2012年01月15日

秋保温泉のスーパーさいち おはぎ お惣菜

FSNドキュメント おはぎ・あきない・おそうざい 秋保で出会った生き方

仙台市 太白区 秋保町
温泉町のスーパーマーケット
主婦の店 さいち 
佐藤 啓二 社長 
昭和54年12月オープン

おはぎ・お惣菜が超人気

年間売上 6億2000万円ほど
その半分がお惣菜の売上
おはぎは、平日でも5000個 土日は一万個 お彼岸には二万個も売れる
おはぎ一個 105円
おはぎのだんごは、もち米とうるち米を合わせて炊いたもの 一つ40gにする。
あずきから煮て冷蔵庫でまる一日冷やしたあんこを だんごに巻き付け120gに仕上げる。
 
お惣菜作りは、専務の佐藤 澄子さんが中心

深夜2時には、お惣菜の仕込み
五目煮 醤油と砂糖と塩で味付け 色を付けたい時は麺つゆを加える。
茹であがった鍋に扇風機で風を送る。
煮物の表面が乾いてくるので、汁を何度も何度もお玉でかける。
それを繰り返すことで、煮物に味が染みる。色合いもおいしそうになる。

全国からスーパーの経営者が視察にやってきます。
飲食店をやっている方も全国から研修にやってきます。




Posted by 笑顔の杜 at 11:08│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秋保温泉のスーパーさいち おはぎ お惣菜
    コメント(0)